センチュリー21SEED > 株式会社SEEDのスタッフブログ記事一覧 > 暦のおはなし

暦のおはなし

≪ 前へ|新着物件!!   記事一覧   川原神社!|次へ ≫
カテゴリ:

六曜


皆様、こんにちは!!センチュリー21SEEDの定保です。

暦で六曜ってご存知の方も多いと思います。

先勝、先負、友引、赤口、仏滅、大安があります。

それぞれ、どのような意味があるのでしょうか。また、不動産の取引に吉とされる暦は

何になるのでしょうか。こちらのことを書いていきます。


先勝


早くことを済ませてしまうことが良いとされる日です

「先んずれば即ち勝つ」の意味になります。

午前は吉、午後は凶と言われています急用の処理や訴訟には吉日とされています

そのため、不動産の取引は午前中が吉と言われております。

先負


急用は避けるべきとされる日です

争い事や公事も良くないといわれ、万事に平静を守ることが良いとされています

「先んずれば即ち負ける」の意味で先勝に対応しています

午前は凶、午後は吉と言われています。

そのため、不動産の取引は午後が吉と言われております。

友引


勝負の決着がつかない良くも悪くもないとされる日です


「友達を引き込む」という意味であるため結婚式などのお祝い事には最適です。


朝晩は吉、昼は凶と言われています。


そのため、不動産の取引は朝晩が吉と言われております。


赤口


全てが消滅する日とされ、古来より魔物がいると考えられてきた不吉な日であり凶日です。


正午の前後を除いて凶日とされる日です。


午前11時から午後1時までが吉と言われております。


そのため、不動産の取引は午前11時から午後1時までが吉と言われております。


仏滅


「物が滅する日」で万事に凶であるとされる日なので、仏事や縁を切りたい人


との別れ以外には避けたい日です。


そのため、不動産の取引は避けた方が良いと思います。


大安


「大いに安し」という意味で大きな害がない日とされ、六曜の中で最も吉である日です。


大吉である日と勘違いされますが特に害のない日です。


何事においても吉、成功しないことはない日とされる。


そのため、不動産売買取引にも終日向いています。


以上、六曜の意味でした。


不動産の取引に向いている暦は以下の通りです。


①大安


②友引


③先勝


④先負


⑤赤口


⑥仏滅


になります。赤口と仏滅はなるべく避けたい暦です。


これから不動産の取引をされる方のご参考になれば幸いです。


次回はもっと細かい暦の話になります。


ご興味のある方は、是非ともお付き合いください。


不動産のご購入、ご売却はセンチュリー21SEEDにお任せください。


以上、センチュリー21SEEDでした。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

センチュリー21SEED

名古屋市昭和区鶴舞2丁目7‐6

TEL:052‐825‐4032

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
≪ 前へ|新着物件!!   記事一覧   川原神社!|次へ ≫

トップへ戻る