センチュリー21SEED > 株式会社SEEDのスタッフブログ記事一覧 > 名古屋市と昭和区の令和3年地価調査

名古屋市と昭和区の令和3年地価調査

≪ 前へ|不動産の日   記事一覧   昭和区には何校、小学校があるの?|次へ ≫
カテゴリ:エリア情報

物件価格


皆様、こんにちわ!!センチュリー21SEEDの定保です。

さて、皆様、物件の価格はどのように決まるのでしょうか。

東京の中心部、名古屋の中心部で同じ物件価格であった場合、土地の面積は同じになるでしょうか。

同じにはならないですね。

土地の価格はいろいろな条件で変わってきます。

その土地価格の基準となる地価調査結果が今週、公表されました。

さて、どのような傾向だったかを書いていきます。


令和3年地価調査(住宅地)



名古屋市の住宅地の場合、昨年と比較して、土地の価格は上昇しています。

令和3年公表、名古屋市の平均価格は194,100円/m2です。

(641,651円/坪)だそうです。

令和2年公表、名古屋市の平均価格は190,400円/m2です。

(629,420円/坪)だそうです。

なお、昭和区の場合の平均価格は295,500円/m2です。

(976,857円/坪)だそうです。

昨年が295,800/m2(977,849円/坪)なので、昭和区の場合は下落しているみたいです。

ただ、大きな変動幅はないので、そんなに影響はなさそうですね。★★★

今後、不動産のご売却、ご購入をお考えの方の参考になれば幸いです。

不動産のご売却でお悩みの方はセンチュリー21SEED!!

不動産のご購入をお考えの方もセンチュリー21SEEDです。

以上センチュリー21SEEDでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

センチュリー21SEED

名古屋市昭和区鶴舞2丁目7‐6

TEL:052‐825‐4032

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪ 前へ|不動産の日   記事一覧   昭和区には何校、小学校があるの?|次へ ≫

トップへ戻る