センチュリー21SEED > 株式会社SEEDのスタッフブログ記事一覧 > すまい選び

すまい選び

≪ 前へ|不動産購入の流れ③   記事一覧   すまい選び②|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

すまい選び


皆様、こんにちは!!センチュリー21SEEDの定保です。

皆様、すまい選びの際、どのような種別の物件が良いか考えますよね。

やっぱり誰も住んだことない新築戸建てがいいなぁとか、

土地から購入して、自由に設計したいなぁとか、いろいろなことを

考えますよね。


本日はその種別のメリット、デメリットを書きます。

種別はおおまかに4種類あります。

①新築戸建て(建売)

②中古戸建て

③区分マンション

④土地購入から注文住宅

このように4種類あり、何を買おう悩まれてる方の参考になれば幸いです。

新築戸建て(建売)のメリット・デメリット



まず、新築戸建て(建売)です。

メリットは

①比較的に立地の良い場所を買うことが出来る

②間取りや仕様が決まっており、そのようなことを考える時間が短く出来る

③住宅瑕疵担保方が施工され、保証が手厚く安心

④完成している建物であれば、実際に中を見ることが出来る

⑤最近は欠陥住宅も少なく、注文住宅と比較して価格が安い

⑥ご入居時期を予測しやすく、建物と土地でセットの価格なので予算が組みやすい

⑦新築なので、キッチン、給湯器や浴室など新品

⑧打ち合わせ等が注文住宅と比較して、少ないために時間を有効利用出来る

⑨区分マンションと違って、管理費等がないため、ランニングコストが少ない

以上の点が挙げられます。

逆にデメリットは

①思い通りの間取りや仕様に出来ない

②同じような外観になりやすいため、個性を発揮出来ない

③木造が多いため、区分マンションと比較して価格が下落しやすい

④売却する際、区分マンションと比較して売りにくい

⑤土地が小さくなる傾向がある

⑥建物のメンテナンスをご自身でしないといけないため、急に大きなお金が必要になることがある

⑦火災保険料が、区分マンションと比較して高い

⑧セキュリティーが区分マンションと比較して劣る

以上の点が挙げられます。

新築戸建て(建売)に向いている方


最後に、新築戸建て(建売)に向いている方は、以下のような方!!(笑)

住宅ローン返済中に売却しないだろうと考えている方!!

打ち合わせ等に時間を割きたくない方!!

○○年○○月までに絶対に引っ越さなきゃならず、すまいを探す時間のない方!!

お子様の教育資金などにお金をかけたく、住宅以外にお金を使いたい方!!

実際に建物を見てすまいを決めたい方!!

区分マンションと比較して駅が遠いため、普段電車をご利用されない方!!

中古戸建てと比較して、保証がしっかりしているため安心も買いたい方!!

施工会社の定期メンテナンスがあり、計画的に修繕したい方!!

このような方です!!

もし、当てはまりましたら新築戸建て(建売)に向いているかもしれませんね。

本日は新築戸建て(建売)のメリット・デメリットの話題でした。

次回は中古戸建てのメリット・デメリットのお話しをします。

ご興味のある方、また読んでくださいね。

新築戸建て(建売)をご購入したい方は、センチュリー21SEEDと覚えてください。

いや、不動産のご売却でお悩みの方もセンチュリー21SEEDです。

以上センチュリー21SEEDでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

センチュリー21SEED

名古屋市昭和区鶴舞2丁目7‐6

TEL:052‐825‐4032

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪ 前へ|不動産購入の流れ③   記事一覧   すまい選び②|次へ ≫

トップへ戻る